佛教大学 通信教育課程

オンライン入学説明特設サイト 佛大通信への進学を検討されるみなさまへ

お仕事や子育てなど、多忙で入学説明会に参加できない方のために、自宅からでも
佛大通信の魅力や特色がわかる「オンライン入学説明特設サイト」を開設しました。
進学への疑問や不安を、ぜひこのサイトで解消してください。

佛大通信の詳しい情報

学問領域

6学部10学科、
日本最大規模の学問領域
ご用意しています。

詳しくはこちら

学問領域のイメージ

学習スタイル

幅広い学習ニーズに応える
5つの学びのスタイルから
選べます。

詳しくはこちら

学習スタイルのイメージ

資格・免許状

全国最多19種の教員免許
10種の資格が取得可能です。

詳しくはこちら

資格・免許状のイメージ

履修方法

テキスト履修
スクーリング履修
中心に学習を進めます。

詳しくはこちら

履修方法のイメージ

学習サポート

学習支援システム
「B-net」で自分のリズムで
効率的に学べます。

詳しくはこちら

学習サポートのイメージ

佛大通信の学びの魅力を
体験者が紹介

在学生 ・ 卒業生の声

佛大通信の魅力を
動画で紹介

動画で知る佛大通信

あなたの目的にあった
学び方と学費をチェック

カンタン入学診断

よくあるご質問

Q.現在35歳です。今から教員免許状の取得は可能でしょうか。
A.

もちろん大丈夫です。どの学部・コースも入学ができます。ただし教育実習が必要な場合、年齢が高くなると受入校が少なくなることもあります。ご自身で受入校を確保していただくことができれば、教員免許状の取得は可能です。

Q.現在、一般企業に勤務しています。働きながら小学校の教員免許状を取得することは可能でしょうか。
A.

働きながら免許状を取得することは可能ですが、「教育実習」と「介護等体験」の受講のため仕事の調整が必要になります。「教育実習」は最長4週間、「介護等体験」は計7日間の配属実習となります。ともに期間中は実習に専念する必要があるため、実習を前に仕事を辞める方も多いです。

Q.教員免許状の1種と2種の違いについて教えて下さい。
A.

大学卒業(学士の学位)の資格を基礎に取得できる教員免許状が1種、短期大学卒業(短期大学士の学位)が2種、大学院修了(修士の学位)が専修となっています。また、高等学校の教員免許状を取得するには、学士の学位以上が必要であり、2種免許状がありません。なお、教育職員免許法によりますと、「教育職員でその有する相当の免許状が2種免許状であるものは、相当の1種免許状の授与を受けるように努めなければならない。」とあり、1種免許状の取得が促されています。

Q.すでに中学校・高等学校1種の教員免許状を所持しています。新たに小学校1種の教員免許状を取得するのに、どの程度の単位が認定(履修免除)されるのでしょうか。
A.

小学校教諭免許状取得にあたり、「課程本科」に入学される場合の既修得単位の認定は、ご自身の出身大学で在籍されていた学科等に小学校教諭免許状授与の所要資格を得るための認可(小学校免の課程認定)があった場合にのみ検討いたします。課程認定がない場合は、教育職員免許法施行規則66条の6に規定する科目(「日本国憲法」「体育」「外国語コミュニケーション」「情報機器の操作」)のみが認定検討の対象科目となります。また、中学校教諭免許状を既に所持している場合、「介護等体験」については免除となります。

Q.入学試験はありますか。
A.

大学院のみ専門試験と面接試験を課します。他の学部・コースついては入学試験はありません。書類選考によって合否の判定を行います。

Q.社会人ですが、仕事をしながら学習できるか不安です。
A.

現在、在籍されている学生の約半数が何らかの職業に従事している方です。仕事から帰った深夜や家事の合間など、自分で時間を調整して学習に励んでおられます。また、本学では、学習支援システム「B-net」を導入し科目最終試験をWeb上で受験できるようにするなど、働きながらでも学びやすい環境づくりに力を入れています。

佛教大学 通信教育課程

〒603-8301 京都市北区紫野北花ノ坊町96
TEL : (075)491-0239